2007年09月27日

3歳5ヶ月。図書館からの絵本。〜其の弐〜

かわいい市立の図書館を利用しています。
 絵本のセレクトは、娘自身がした物と、
 私が選んだ物があります。
 毎回、数冊ずつですが、ご紹介していきたいと思っています。
 定番のものから、ちょっと珍しい物まで様々ですが、
 絵本選びの参考にご覧下さい。
 ※内容等につきましては、私個人の見解によるものです。
  参照としてご覧下さい。

本ちいさなうさこちゃん (子どもがはじめてであう絵本)


作:ディック・ブルーナ
訳:いしい ももこ
出版社:福音館書店
定価:¥630
Amazonで確認する。
楽天で確認する。

ひらめきストーリー
ふわふわさんと、ふわおくさんに、かわいい赤ちゃんが誕生します。

ぴかぴか(新しい)ミッフィーが大好きな娘のお気に入りに追加です。
文章も、短めで解り易く、就寝前に繰り返し読み聞かせました。

本バーバパパのだいサーカス (講談社のバーバパパえほん)


作:アネット=チゾン/タラス=ティラー
訳:やました はるお
出版:講談社
定価:¥1470
Amazonで確認する。
楽天で確認する。

ひらめきストーリー
村にサーカスがやってきて子供達は喜びますが、
通り過ぎてしまいがっかり。
そこで、バーバパパが子供達を喜ばせようと
計画をたてます。
ひらめき
最近、初めてアニメーションで見たせいか、
この本も娘はとても気に入ったようでした。
サーカス、遊園地、お姫様と子供の好きなアイテムが
たくさん出てくるのも、ポイントの一つかもしれません。



ラベル:図書館 絵本
posted by ゆめの at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本fom図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。